blogmura

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

blog ranking


photo clips

        2020.03.19         2020.01.03         2019.09.04         2019.07.14         2019.03.23         2018.07.16 180428PhotoClips2.JPG         2018.04.28 180217hotoClips.JPG         2018.02.17         2017.12.30 170708PhotoClips (2).JPG         2017.07.08         2017.04.22 160902.JPG         2016.09.02 20160717.JPG         2016.07.16 160423PhotoClips1.JPG         2016.04.23         2015.12.30 150426PhotoClips(2).jpg         2015.04.26 20150101_0049 - コピー.JPG         2015.01.01 140518PhotoClips.jpg         2014.05.18 140427PhotoClips.jpg         2014.04.27         2014.01.01 131230PhotoClips.JPG         2013.12.30         2013.10.13 130811PhotoClips (2).JPG         2013.08.11 121007PhotoClips2.JPG         2012.10.07 120415PhotoClips.JPG         2012.04.15 120108PhotoClips (2).JPG         2012.01.08 111223PhotoClips3.JPG         2011.12.23 110901photoClips.JPG         2011.09.01 110702hotoClips.JPG         2011.07.02 100918hotoClips.JPG         2010.09.18 100214PhotoClips.jpg         2010.02.14         2010.01.02 090919PhotoClips.jpg         2009.09.19 090411PhotoClips.jpg         2009.04.11 090204PhotoClips.JPG         2009.02.04 081116PhotoClips.JPG         2008.11.16 081026PhotoClips.jpg         2008.10.26 081005PhotoClips.jpg         2008.10.05

シッディの海綿状血管腫

0

    JUGEMテーマ:シェルティ

    JUGEMテーマ:わんこ

     

     

    今日もお天気太陽

    朝晩は少し冷えたシッディ地方です。

     

    ガナパンが基底細胞腫という良性の腫瘍で手術したのは昨年2018年の9月。

     

    そして、実はシッディも左の大腿部におできが。

    気が付いたのは2018年最後の日。12月31日。

     

    まったりシッディをなでていて・・・

    プヨプヨの手触り。

     

    小豆?というような大きさと色。

    血豆なの?

     

    1月にかかりつけの獣医さんに診ていただいたら

    ホクロかな?とのこと。

    経過をみて、大きくなるようなら再受診という指示でした。

     

    その後、大きくはならないけれど・・・

    時々、おできの周りに乾いた血液のようなものが付着??

     

    実は、マネ。

    年明け早々に、皮膚科専門の獣医さんの予約を取っていました。

    やっととれた予約。

    →キャンセルするのもったいないなぁ。

    →かかっちゃえあは

     

    ということで2月7日に受診。

    経緯をお伝えして、見ていただいた専門医の所見は

     

    • 悪いものではない。
    • 血管腫だろう→時々、出血することがある。今までも、これからも。
    • 経過をみて、状況によっては手術。

     

     

    お気づきとは思いますが、マネはせっかち。

    というか、ボーッとしているので「経過をみる」というのが苦手。

    忘れちゃうのだもやもや

     

    聞けば、局所麻酔でとれるとのこと。

    所用時間30分の見込み。

     

    それでは「お願いします」ハート

    実際は30分もかからなかったです。

     

    ↓↓その時のシッディさん。キョトン。

    何が起こったかわかっていない良い子ちゅんプッ

                              手術を終えて帰宅したところ

     

     

    そして、今日、抜糸してきました。

     

    病理細胞の結果は「海綿状血管腫」

    「良性の腫瘍であることから摘出後の予後は良好の疾患です」とのコメントほっ

     

     

    帰宅後、寝ているシッディさん。

     

    シッディさ〜んっ。

     

    大変ですよ。

    おしりにお花が咲いてるっビックリ

     

    大丈夫。どうにもなりませんぼープッ

     

     

    思うのは、やっぱり専門医って違う、ということ。

    ガナパの時に、バタバタしたので、なおさらそう思うのですけれど…

     

    落ち着きとか

    自信とか

    説得力とか

    安心感とか

     

    何だか、これっぽちも不安を感じなかったな。

    専門に特化した経験値が違うのでしょうね。

     

    わんこも、専門医の時代かぁ。

     

    シニア期を迎えた2わん。

    今後の受診の学びになりましたハート

     

     

    <経過のまとめ>

    • 1月31日

                              剃毛 by マネ

     

    • 2月7日:摘出・縫合

     

    • 2月18日(本日):抜糸

     

    ※なお、シッディは左大腿部に大きめの脂肪腫、右大腿部に小さな脂肪腫を抱えています。そんなお年頃涙


    | 1/1PAGES |